【おさいほう】ズボンの製図の手順

単位はcm(実はこれメンズの製図なんですが女性用も作れます)

大体こんな感じの順番で書けば市販の製図の本のズボンの型紙が作れるようになります。

股の下をはかってくれる人がいない場合、持っているズボンの股の下をはかる。


(1)縦に線を引く。

A=股の上の長さ+股の下の長さ。

(2)

1の線に対し垂直に線を引いてください。

B=股の上
C=股の下の長さ

縫い方はこちら

ロングストレートパンツの作り方
ロングストレートパンツの型紙型紙を見る 印刷用説明書ダウンロード ズボンの丈の決め方...

ヒップやウエストは自分の体を測る。

(3)

1の線に対しDcm並行に線を引いてください。

D=ヒップ÷4+1

(4)

E=股の上の長さの3分の2の長さ。

3の線に対しEcm分並行に線を引いてください。


(3)の線から、5cm横に印をつける。

5cmの所から(1)の線を②等分して線を引いてください。


▲=股の下÷2

(6)の線から5cm上に平行に線を引く。

股の上

(8)

3の線から1の線に向かって1.5cmの所に印をつける。

1.5cmの所から3と4が交わった所に向かってまっすぐ線を引いてください。

3の線から5cm離れた所に向かってなだらかなカーブを描く。

(9)

F=ウエスト÷4+1

G=自分の持っているズボンの裾(すそ)の横幅をはかったものの半分

H=G+1cm

8の線からFcmの所に印をつける。

1と2の線が交わる所通るように脇の線を引いてください。

5の線からHとGcmの外側を通るように線を引いてください。

股の下

(10)

股の先からHとGを通るように線を引いてください。