【おさいほう】重なりのあるスリット(ベンツ)の縫い方(裏地あり)

色の意味

表地表側 表地裏側 裏地表側  裏地裏側

印を写す

表地裏地
縫い代と折り目の線を直接布に移しておくと作業がしやすいよ。

切り込みを入れる

裏地

1mm手前まで角に切り込みを入れてください。

表地を折る

表生地の出っ張りの狭い方は上の縫い代の延長線上を折る。
幅の広い方は幅の半分の所を裏側へ折る

裏地を折る

アイロンで折り目をつける。
赤い部分の縫い代を折る。

表地を縫う

表地
折り目を広げる。
表地同士を内側が表になるように重ねる。
表地のスリットの上を縫う。


広げる。

裏側表側

スリットの長い方を先に付けた折り目通りに折る。

赤い線の所

裏地
裏地もアイロンの縫い目を広げる。

裏地のスリットの上を縫う。


 

スリットの縫い代をアイロンで付けた折り目通りに裏へ折る。


裏地のスリットの上の部分を縫う。


このように半分に折ると縫いやすいです。

アイロンの折り目のそばまで縫う。


表地の長いほうに、裏地の長い方のスリットを縫う。


表のスリットを広げる。

表の折り目の気持ち外側に、裏地のスリットを縫いつける。反対側のスリットは縫い込まないようによけててください。


反対側のスリットも縫う。


表地のスリット部分をアイロンの折り目と逆に折る。
すそを縫う。

注)見やすいよう、裏地を省略して書いています。


すそを表側にひっくり返す。
裏地をアイロンの折り目通り折って縫い代を中に入れてください。

すそを縫う。

スリット・ベンツの関連ページ

【おさいほう】ベンツつき(重なりのある)スリットの作り方 裏地なし
ベンツ付きスリット タイトスカートのように、下になる方に、持ち出し(重なりのでっぱり)がつ...
【お裁縫】ジャケットやタイトスカートのスリット(ベンツ)の縫い方【動画】
スーツやジャケットの重なりのあるスリットのつくり方です