【おさいほう】ベンツつき(重なりのある)スリットの作り方 裏地なし

ベンツ付きスリット

タイトスカートのように、下になる方に、持ち出し(重なりのでっぱり)がついているタイプです。

型紙の改造

https://yousai.net/nui/jacket/jacket1.jpg

下(内側)になる方に5センチ持ち出し分の紙を足してください。
もう片方は出来上がりより3cm紙を足してください。
紙の高さは入れたいスリット+すその縫い代+上の縫い代1cm

縫い方

5cm足したほうの出っ張りを3cmのところで裏に折る。
3cm足したほうは折りません


表側同士が内側になるように布を重ねる。

後ろ中心をスリットの分出したところを1cm下まで縫って、向きを変えて横の端まで縫う。
このとき5cm足したほうは折った状態で、3cm足したほうは折りません。



←持ち出しが広い    持ち出しが狭い→

3cm足したほうは端から4cmのところを表側に向かって折って、すその縫い代を縫う。

持ち出しのすその縫い代を縫う。
折ったところをひっくり返しておく。

これで後のスリットが完成。
※これは持ち出しのパーツが見やすいように左右に分けて書いていますが実際は後ろの中心は縫ってあります

するとこんな感じになります