【おさいほう】ジャンパーやスカジャンなどの表に見えない(玉ぶち)ポケットの縫い方

型紙に印をつける

型紙を体に当てて鏡を見ながらポケットを付けたい位置に大まかに印をつける。

体から外し線を清書する

上に紙を重ねてポケットの形を写してください。

縫い代をつける。


https://yousai.net//sakuhin/1/iron/tutatuori.jpg

手を入れるところの縫い代を包んでいる布を玉ぶち布といいます。
玉縁布をアイロンで半分に折る。


赤い部分をほつれ止めてください。


ポケット口の位置を合わせて身頃の表にポケットを1枚裏を上にして重ねる。


ポケット口を縫う。


https://yousai.net/nui/poketto/tamabuti/tamabuti6.jpg

白い部分をカットしてください。。
ミシン糸を切らない程度に、角ギリギリまで切り込みを入れてください。


表       裏

切込みを入れたら、ポケットを裏側に入れてください。

アイロンをかけて折り目を落ち着かせてください。


https://yousai.net/nui/poketto/tamabuti/tamabuti1.jpg

裏から見たところ

四角くあけたポケット口に合うように持ち出しの端をあわせてピンでとめる。


赤い部分をミシンで縫う。


もう一枚のポケットを重ねる。


https://yousai.net/nui/poketto/nui2.jpg

※身頃を縫いこまないように、よけながらポケットの周りだけ一週縫う。


https://yousai.net/nui/poketto/tamabuti/tamabuti15.jpg

周り一周ほつれ止めをする。

(身頃を縫いこまないようにね)


ポケットの上側を、玉ぶち布(ピンクのところ)を縫いこまないように端を縫う。

そのほかのポケットの縫い方

シンプルなポケット

玉ぶちポケット

箱ポケット