【おさいほう】レオタードの型紙のすそのカーブの改造

短くする

脇を下げたい分延長してください。

この作例はスナップ開きではない方の型紙で書いています。


下に紙を敷いてテープで固定する。
青の四角の位置が厚みなのでこの部分は変更しません。
伸びるので5~6cmの所に補助線を引く。
補助線から下は元の線と重なるようにして脇に向かって延長した補助線と交わらせてください。


後ろの厚みのほうが大きく出ているので8cmくらいの所に補助線を引く。
補助線から下は元の線と重なるようにして脇に向かって延長した補助線と交わらせてください。


縫い代も付け直して余分の紙を切る。

長めに延長して試着して直接チャコ弁でラインを書いて、脱いだ後線を清書して縫い代をつけても良いです

さらに深くする


黄色い線が元のすそのライン

これはスナップボタンタイプを改造してください。

脇を延長してください。
一番太いところなので脇の下側は、1cmほど横にずらしてください。
前はまたの端から1cm横に延長してから脇につなぐ

後はまた下を作る。
持ち出し(重なり分)の線から上8cmくらいの所に印をつける

長くする

短くするのとは反対に短くしたい長さの所の線をひいてください。
こちらは補助線より下から数ミリ程度内側にずれても大丈夫です。

関連ページ

【おさいほう】レオタードの縫い方
家庭用ミシンで作るレオタードの縫い方です

レオタードの型紙