着物えりのサイズを変える方法【おさいほう】

組み立てた型紙を体に当てて、鏡を見ながら、イメージに近くなるように線を描き入れてください。

襟の線を引く・前身頃

襟のラインを直接書いてください。
肩の位置に印をつける。
定規でAとCの長さを測る。

前身頃

肩にAcmの所に印をつける。
後の襟のカーブを描いて、半分の長さを測る。

襟を作る

横はBとCの長さ
縦は作りたい襟の幅×2の四角を描く。


生地の量が少ない場合は周りに縫い代をつけて左右対称に2枚えりを切る。


生地の量が長くある場合はBCの四角を2つくっつけて、それに縫い代を1cmつけて布を切る。