手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 玉ぶちポケットの作り方

すごくカンタン見返しの作り方

見返しとは綿の丸首のブラウスのえりや、コートなどのボタンを止めるところについている布の事です。
布はしを始末する方法の一つです。

translate

 まず、えりぐりや、そで口を切る前に、切りたい大きさより縦横が約4cm大きな布を用意する。
 わになっているところは見返しもわにしましょう。


布印刷
Contrado.jp

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


 次にそれを身ごろの下にしき、待ち針などで止めておく。
 一緒に切り落とす。
見返しのの形を整える。
見返しの前後を縫い付けて、身ごろ(本体)と縫い合わせる。

 見返しの前後を縫い付ける。

 身頃に中表(内側同士が表)になるように重ねて縫い付ける

切込みを忘れずに入れる。
切込みを入れないと裏返すときに引きつります。

 見返しをひっくり返すと図の様になります。
 つまり見た目の悪い切り口が布の内側に隠れてしまうんですね。
 しかも少々広めの布がつくおかげでしっかり綺麗に見えます。
 最後にステッチをかけて完成。
 ステッチはデザインにあわせて端から2ミリ、5ミリ、1センチと自由にかけてください。
 大体ミシンにはステッチ押さえというのが付属である筈なのでそれを利用すると綺麗に縫えます。ない場合は注文を。大体200から300円くらいです。
 ついでにちょっと頭が入りにくいなーという時の方法。
 左のように先に内側に何センチか縫込み、切込みを入れます。
 縦に見返し布を長くしてVの字に切ると、こんなデザインになります。
 あきも前だけでなくても後でもいいですね。
1

2

3

4

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト