ほつれ止めしなくていい!化繊の生地をとかして固めて切る方法【動画】

はんだごてで布を切ってみました。
ヒートカットといいます。
化学繊維の生地をとかしながら切るのでほつれ止めがいりません。
天然繊維は焦げるだけなので適していません。
ヒートカット用のナイフみたいな先があると便利。
ちなみに紙の発火点は450度
ポリエステルの溶ける温度は260度なので
ポリエステルの温度にあわせれば下敷きの厚紙は燃えません。
心配なら容器に水を入れて脇においておくといいと思います。

はんだゴテのなかには500度を越えるものもあるそうなので、温度調節の出来るはんだごてを使うといいと思います。

関連情報

【おさいほう】布の端がボロボロになりにくくなるほつれどめ液の使い方【動画】
ドールや小物などミシンでほつれどめするには細かすぎるものなどありますよね 塗るだけで端がほつれにくくなるさいほう道具です。
ミシンの使い方 布端のほつれどめの仕方【動画】
ジグザグミシンによる生地の端のほつれ止めの動画です 関連情報 布の端を中にくるん...
【おさいほう】袋縫い ほつれどめの仕方【動画】
オーガンジーやガーゼ生地など目が粗い生地はジグザグでのほつれ止めだと、ほつれ止めの糸ごとほつ...