綿や麻の生地のシワの取り方

綿や麻の生地のシワの取り方

あひる
生地のシワ、アイロンをかけてもなかなか取れなかったり、動かした先でダブついてしわになったりするんだけどどうしたらいいの?
うさこ
綿や麻の天然繊維のシワとりはアイロンを動かさずにおくだけでもいいんだよ!
あひる
そうなの?私いつも無意識についアイロンを滑らせてた!
うさこ
布のしわを取るのはアイロンでなでる事でも、熱でもないんだよ。
ホラ、雑巾やタオルを絞ったままおくと乾かしている間の形で固まったのを見たことない?

あひる
うん、ねじった形でカチカチになってた!

うさこ
でしょ?
その固まったぞうきんを水につけると柔らかくなって、伸ばして干せばまっすぐになってたよね?
この間アイロン使っていますか?
ね?アイロン関係ないでしょ?

あひる
じゃあアイロンは何で使うの?

うさこ
ぬれた生地を乾かすためだよ。

お裁縫で生地の型崩れをなおすため、霧吹きとアイロンで生地を伸ばしたりする作業があります。
これを地直しといいます。
つまり水分を加えてアイロンを滑らせることで、ゆがんだ生地を違った形に変えることが出来るんです。

逆を言うと整った生地に水分を加えアイロンをすべらせると型崩れするってことですね。
意図せずに生地のゆがみを起こさない為にも
生地にアイロンをかける際は滑らせずに乾かすか、あて布といって、薄いハンカチ位の生地やクッキングペーパーを上に重ねてアイロンをかけるといいですよ。

スペシャルサンクス

ツイッターでうさこに分子について解説してくださった皆さん
ヨシ公さん TOMOさん 御茶月さん Zunkofunさん
修羅場おじさんさん ひにひにさん なろさん
ゆきぴさん さん グラハムさん 潮解五員環たんさん
ありがとうございます!