100均のアイテムでオリジナルドールを作る ドールヘッド編

あひる
推しキャラのドールがなかなか発売されないよ~
うさこ
じゃあ、自分で作ってみる?
あひる
え~いきなりドールヘッドペイントするのハードル高すぎるよ!
素体も安くないし失敗したら怖い!!
うさこ
実は今セリアにドールのボディとヘッドが売ってあるんだよ!

セリアドールヘッド

セリア ドールボディ 素体
あひる
え?100円で買えるの?

表情を描く

直接立体物に直接描くのって難しいので紙に直接描いてもいいし、PCなどで描いてもいいと思います。

失敗していいように手書きの場合複数コピーする。
画像編集ソフトの場合、同じ表情をいくつか写して予備を用意する。
ドールの顔が丸っこいので、青年顔の場合バランスが変わると思うので縦に大きめのバージョンもいくつか作って確かめるといいと思います。

印刷する

平面と立体だとイメージが違ってくることがあるので、まず普通の用紙にコピーして当ててサイズ感を確認します。
サイズが微妙に違う時は画像編集ソフトか、コピーするときに拡大縮小を使って微調整してください。

良さそうなサイズが決まったらラベル用紙に印刷して大きめに切り出す。

切りだす

よく切れるカッターで切り抜く。
オルファの黒刃のものが切れ味がまったく違います。
※写真のカッターの刃が錆びだらけなのは、家族が台所で使って濡れた状態でペン立てに戻したらしく、刃自体交換したばかりなのですが、表面が錆びておりました>_<

必ず使う前に刃を折って切りやすくしてください。
ダイソーにでも以前見かけたので、オルファの黒い刃のついた物を見かけたらぜひ使ってみてください。

貼る

細かいところはちぎれやすいので、気にせず切り取ります。
ふちが少しくらい白く残っても実際は↑この画像より小さいのでそんなに目立ちません。
小さいのでめくるよりはくり紙を横にずらすようにするとはがしやすい気がしました。

細かい部分

余白に輪郭線と同じ色でべた塗りした部分を作り、そこを細く切って使う。

横の厚みが白いのが気になるなら貼る前にマジックペンで横を塗る。

貼って剥がせるから何度も位置を微調整できます。
複数の表情を作っておけば貼り替えてたり、眉の角度変えたりして表情を変えられます。

これでかなりオリジナルのドールを作るハードルが下がったんじゃないでしょうか?

うさこ
このお顔は表情のイラストを描く時間を除けば作業時間19分でできました!

今回作っているのは擬人化ミシンさんの職業用ミシンさんです。
印刷
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。