にわのまこと先生30周年記念イベント【モモタロウin2.5次元プロレス】レポート

にわのまこと先生30周年記念イベント
【モモタロウin2.5次元プロレス】が2017/11/16に東京の新宿FACEにて開催されました。

クラウドファンディングで募集が始まって即申し込みをしたので無事席が取れ、飛行機で東京へ。
モモタロウとは何ぞや?という方はここから試し読みが出来ます

当日ロビーににわの先生の姿が!
ススッと近づいてご挨拶をして握手して頂きました!

そして

「うさこさん、パンフレット見た?
名前入れておいたから」

な、なんですと!

うわああ

うわああああ

まじだぁ!!!(当日まで知らなかった)うひょおおおおおおおおおい
衣装を作ったから見に行ったんじゃなくて、申し込んだあとににわの先生からコーテツローのはっぴをと声をかけていただきました。


取れた席は凄くいい席で
もしかして周り
関係者の方々なんじゃとドキドキしたくらいです。
何故ならレスラーが隔てるもの一切なく、毎回目の前を通り過ぎていくのです。

モモちんもベンケーもまりんも50cm位前を歩いていくんですよ!
実はにわの先生から直接衣装の声かけをいただいで
3着ほど製作させていただいています

七尺兄弟ならぬ七尺姉妹?のワンピースを作らせて頂きました。


一見エナメルのように見えますがメタルストレッチニットという、縦横に伸びる生地です。
普通のエナメル生地よりピッタリ系はこの生地が合うと思います。

こんな感じでマーベラスデザイナーで試作してシルエットなどを確認してもらって作りました。


白なので透けるため最初はストレッチの裏地を取り寄せたのですが、伸縮が表地ほどなかったため、急遽ワンピースとおそろいのショートパンツとインナーを作りました。

そして坂田鋼鉄郎のハッピも!


えりはどっちがいいかなど、確認させていただいて実際は下のほうで作りました。

そして自分の作った衣装が実際に舞台の一部に!!

中学生の頃ジャンプ読んでいて
毎週ファンレター送っていて
30年ずっとファンやってきて良かった!
モモタロウを知らない方に
この私の興奮がどれ位かを例で例えると
今銀魂が好きな中学生が30年ファンを続けてたら
空知先生から直接マダオの上着と
女体化沖田の衣装の依頼がきた位の出来事
って言ったら伝わるでしょうか?

プロレスはTVでは見てたのですが
実は生でプロレスを見るのは初めてです。


もんがーが出てきたときは笑い転げました

最高でした。
涙が出るほど笑いました。

坂田コーテツローすごくコーテツローです。ぶわわっ!
キンちゃんから国際電話が繋がって海外のビッグマッチで参加できないのでうちのパパを…となんとコーテツローがキンちゃんのかわりにリングへ

キンちゃんの電話の声イケボイスでした。

イワンシュテンドルフ

写真撮影などの正面は反対側なんですけど

最後の最後

「日本一のモモタロウ!」

モモタロウといえばこれ!このシーンだけは私たち側を向いてやってくださったので。
満足です。

途中アニメーションとかもあって、想像していたより動いて密度の濃い内容でした。


ご先祖ちゃん可愛かった!!
見よ!この距離の近さ!!手を伸ばせばつかめそうなところにいます!

そして牛バカ! 声にまったく違和感なかった!
次回はワンピースライブのチョッパーのようにベンケーにヌイグルミ背負って欲しい。

最後の記念撮影
七尺兄弟が170cm+ヒールで他のレスラーより大きいので
写真に姿が入るよう実は背伸びしていた黒オニ・ジョニー

グッズ

めぼしをつけていたグッズの半分は売り切れていて買えませんでした。

レスラー・演者皆さんのお写真

きっとプロの方とか周りにいる一眼レフ構えた方が綺麗な写真を上げてくれるだろうと
記録より記憶に残すんじゃ~と写真はあまり取らずくい気味でリングを見てました。
モモタロウ


牛バカ


まりん


ベンケー


七尺一寸

七尺二寸


もんがー


シュテンドルフ


ご先祖ちゃん


カグヤ


エミー

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー