手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 和服もどき > 女の人向け男装用ゆかたの縫い方 

婦人向け男装用浴衣の作り方

各部名称

前身ごろ
後身ごろ
おくみ
えり
そで
おび
おはしょり

 当方は洋裁工房ですので、本物の和裁を学びたい方は和裁専門のサイトへ行かれる事をお勧めします。

あくまで洋裁方式で作る浴衣です。

男装用の着物にはおはしょりはありません。


女性向け男装用着物

※この作り方はコスプレや演劇のための衣装を短時間で安く作りたいという人のために洋裁の技術で似たようなシルエットが作れるようにしたものです。

洋服と着物がそれぞれ専門店があるように、洋裁と和裁では学ぶ学校も別な異なる専門分野ですので本格的な着物を学びたい方は「和裁」のサイトをご利用いただけたら幸いです。

ノースリーブのギャザーワンピースの縫い方
印刷用説明書


布印刷
Contrado.jp

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


着物のサイズってどれを選べばいいの?

型紙の中心を肩に当てて、自分の作りたい丈のところを選んでください。

基本は型紙でサイズを調整するというより着付け(着物の着方)で調整します
洋服と違い着物は長方形です。
体のいちばん太いヒップサイズを基準にします
ヒップ95cm位までなら胴体の改造は不要です。
95cm以上の場合は

(作りたいヒップ-95cm)÷4=A(が間に足す紙の幅)です

緑線で切って

切った間にA幅分の紙を足してください

袖は首の後の骨から手首までの長さに近いものを選んでください。

型紙をテープで貼り付けて体に当ててみるといいと思います
3〜4cmの長さの差は誤差の範囲だそうです。

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ 表  裏  接着芯
裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼ってください。

お洋服に模様や刺繍を入れたい場合はこの時点で入れておくと楽です。

布はしのほつれどめ

布の縫い合わせ方

まっすぐ縫う方法

前身頃(胴体部分)を表側が見えるように置き、折り目の印を参考に裏側が見えるように折ってください。

型紙の青線のところを縫ってください。

えり付けの下の部分を三つ折りして縫ってください。

三つ折が難しい場合は2つ折りでもいいです。

身頃(胴体)を表側同士が内側になるように重ねてください。
後の中心を1cmの幅で縫ってください。

アイロンで背中心の縫い代を両方とも表から見て左に折ってください。

一方方向に縫い代を折ることを、おさいほうの用語で倒すといいます。

えりを表側同士が内側になるように重ねて縫ってください。
1cm幅で縫ってください。
えりをアイロンで折ってください。
両端の縫い代を裏へ1p折り、さらにそれを真半分に折ってください。
えり芯を半分に折ってください。

えりの内側に入れる補強の芯のこと。
シーチングやさらし等無地の物。表に色、柄が透けなければ、ゆかたの端切れでもよいです。
それを横30cm縦10.5cmの長方形に切って使ってください。

裏側を上にしてえりを広げてください。

えりの上にえり芯を重ねてください。

えりとえり芯の中心を合わせて端から5mmのところを縫ってください。

えりの肩のカーブの縫い代に7〜8mm程度の切り込みを入れてください。

切り込みを入れないとカーブがきついので、しわが入りやすいので、忘れずに。

表同士が内側になるように身頃(胴体部分)にえりを重ねてください。

襟(えり)の中心と、身頃の背中心を合わせてから左右を縫っていくと綺麗につけやすいです。


襟の先を縫ってください。

襟の中心の折り山を裏向きに折り返す。

余分を切り落としてください。


上記が難しい場合は
えりを縫いつけたあと、縫い代1cm残して先を切ってください。
えりの両端の縫い代を裏側へ折ってください。

えりの先の縫い代を裏へ折ってください
アイロンでつけた折り目で半分に折って端から5mmのところを縫ってください。

  衿の裏の赤い部分を手縫い(まつりぬい)で表側に目立たないように縫ってください。

でもこだわらなければ表側からミシンで縫ってもいいです。

まつりぬい

   
身頃(胴体)と袖(そで)を表側同士が内側になるように重ね縫ってください。

肩と、そで山を合わせて、両端1cm(縫い代分)開けて縫っててください。

縫い代は左右に折ってください。

おさいほうの用語で割るといいます。

袖口の印から、身頃(胴体)と縫い付けた縫い目ギリギリまで1cmの幅で縫ってください。

縫い代は後(背中側)へアイロンで折ってください。

そでくちの縫い代を内側へ三つ折りか、二つ折りして5mm位の所を縫ってください。

先にアイロンで折り目を付けて縫うと楽ですよ。

脇を1cmの幅で縫ってください。

そでを縫っているところの縫い目ギリギリまで縫ってください。

すそを2cm裏に折って1.5cmの所を縫ってください。

お好みで共えり(えりカバー)を付けてください。

上下左右の縫い代をアイロンで折ってください。

コスプレ用などで元のデザインが省略されている場合は飛ばしてください。

かぶせえりの中心とえりの後ろ中心を合わせてピンを刺してください。

手縫い(本ぐけ)でえりにかぶせえりを縫ってください。

↓このようにかぶせえりとえりの端を交互に0.5〜1cm間隔で縫ってください。

手縫いで縫っておくとえりが汚れても、この共えりだけを取り替えればいいのですよ〜

かぶせえりをえりにそって折り、まつり縫いをしてください。

まつり縫いの仕方



女性向け男装用着物
浴衣の型紙

★★★★★★★★★★★★★★

紐の先についた房の作り方

洋裁漫画 洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方
 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー 

ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト