手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > スプリングホックの縫い付け方

スプリングホックの付け方

translate

糸の端を玉止めします


今日買って明日届くキャラヌノ
キャラヌノ

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ



縫い代や見返しがカギホックのそばにある場合は布の間に針をいれ、内側からスタートすると玉止めが目立ちません



付けたい場所にホックを置きます

ホックの穴に針を通します
聞き手で糸を持ち、反対の手で針を固定します。

針に1周糸を引っかけて輪を作ります

糸を引っ張って輪を締めます。
輪を親指で押さえて針を引き抜きます。

こうすると一針一針が強くなりますし、一か所糸が切れてもすべての糸がが抜けたりしなくなりますよ。

縫う数は決まりはありません。
だいたい1つの穴に付き4〜8針程度で充分です。

太い糸より細い糸の方が強度が弱いので多めに縫ってくださいね。


軸がぶれないように穴の先の軸も2〜3回縫っておくとグラグラしません。
縫い終わりはほどけないように玉止めをします。

一番最後に生地から糸が出てきたすぐそばに針を固定し、針に糸を2周巻きつけます


一番最後に生地から糸が出たところをしっかりおさえ、糸がもつれないように針を引き抜き糸を引き締めます。
玉止めのすぐそばを切ると、ほどけやすいのでフックの下をくぐるように生地をすくい、反対側に針を出します。
針を出した先で糸を切れば、玉止めから糸の余裕ができるので玉止めがほつれにくくなるんです
反対側のホックも同じように生地をすくってから、穴に針を通します。
針に糸を引っかけてから抜くを繰り返して縫いつけます。

これでカギホックつけ完成です

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画 洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方
 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー 

ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト