手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 婦人服 >


背中の大きく開いた着物風ブラウスの作り方

この衣装にお勧めの生地

TCブロード
TCブロードは綿とポリエステル混紡で、綿に比べてシワになりにくいんです。
かばんに入れてイベントに持っていってもシワになりにくいですよ

translate

型紙はこちら

左右2枚ずつ取ります(合計4枚)

中表に2枚を重ね脇側と裾を縫います。



布印刷
Contrado.jp

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


表返してステッチをかけます。
図1
図2
衿をアイロンで折って形をつけます。
両端を1p折って、さらに半分に折り目をつける。

衿をしっかりさせる為に襟に入れる芯を取ります。
あまり生地でも、他の生地でも構いません、10p×30p位の芯をつくり、半分に折り形をつけておきます

衿の中心に、襟芯の中心を合わせ端の方をあわせ仮止めする。
中心に切り込みを入れる。
中心から左右に6pの所にも切込みを入れる
中心から6pの所に身頃の頂点が来るように重ね縫い付けます。
衿の中心の折り目を逆に折り返し、図のように端を裾の延長になるように縫う。
縫い代は5mm残して切り落とす。

反対側の身頃も縫う。

衿を表返してステッチをかける。
裾を好みの幅に重ねあわせて、裾を縫いとめます。

これで着崩れしません!

内襟を作ります
両端を1cm折ります
それをさらに半分に折ります
中央の折り目を逆に折り返し両端を縫います
表返してステッチをかけます
あとは本体の衿の中心に縫い付けたら完成です。

砕鉢風型紙

関連型紙

羽織の型紙

甚平の型紙

袴もどきの型紙

その他コスプレに使える型紙

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画
関連ページ

型紙が片身のわけ
接着芯がくっついた

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁動画
関連動画

ほつれどめの仕方

着物風のえりの縫い方

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト