手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 初心者講座 > 生地の必要量

生地の必要量を計算する

 デザインは決まった、後は生地を買いに行くだけ。
 だけど、どのくらいの量必要なのかな?
 予算内で出来るだろうか?
 おおよその用尺の計算式をかきだしてみました。
 でも、一応生地は製図を引いてから、買いに行くのが間違いがなくていいですよ。

 実際買うときは、裁断によるズレとかが生じたりするので、気持ち多めに買っておいたほうが良いです。
 時間が掛かるかもしれませんが、ポップアップウインドウで電卓が現れます。




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


こうやって10分の1サイズで紙に書いてはかってみると、無駄が出ずにすみますよ。

布の量の計算の仕方


縫う前にシミュレーションをしよう!

是非試してみて。

サンプル用のミニチュアの型紙ページ

ズボン

A4サイズの紙1枚程度の小さいものです

10分の1サイズの枠

デザイン名 90〜110p巾 140〜150p幅
シャツ・ブラウス (出来上がり丈+3p)×2+(袖丈+3p)×2+えり (出来上がり丈+3p)+(袖丈+3p)+えり
ジャケット・コート (出来上がり丈+3p)×2+(袖丈+5p)+襟
ジャケットやコートは袖山が高い分、横の幅が狭いので2倍必要ないと計算していますが、デザインによって変わるため、製図を確認してみてください
 
タイトスカート スカート丈X 2 +10p スカート丈+12p
パンツ 丈×2+縫い代15p 丈+縫い代10p
フレアスカート(全円) 丈による。 Mサイズ(H85cm以内)であれば150p幅の場合56p丈のものであれば160pでOK(ウエストゴム)
ファスナーであればもう少し長くても可能。
 四つ折りにして折り山を中心に円を描くように扇形に切れば、フレアスカートが簡単に作れます
プリーツスカート これはデザインによる。
プリーツの量、ヒダの深さによってかわってきますので、一概に言えません。
ただ洋裁工房の略式プリーツスカートならば希望の丈+3cm×2+8pでOKです
 尚、生地によっては柄あわせや、毛並みなどによって型紙の向きを一方方向にそろえて配置する必要があるものもありますので、全てに当てはまるわけではありません。

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト