【おさいほう】忍者ごっこ用の甚平の縫い方

そでを縫う


肩側の袖(そで)の下側にギャザー縫いをする。


肩側のそでと手首側のそでを表同士を内側になるように重ねて縫う。

縫いしろを肩側に折る。
縫い目から5mmくらいの所を縫って縫い代を固定する。


そでと身頃を縫いつけます。
表を上にした身頃の上に裏を上にしたそでを重ねる

前後を型紙に「そでつけどまり」と書かれた区間を縫い付ける

縫い代は左右に広げる。

そでの下を縫う。

脇を縫う。

そで口を内側に折って縫う。

すそを縫う

結び紐を作る

結び紐は市販の平紐かリボンを使用すると楽です。
30cmのものを4本用意してください



あまり布で作りたい場合は横30cm 縦4cmに布を切る。


左脇の上から4~50センチのとこのろ縫い代に結び紐をつけてください。

右脇は外側、左脇は内側につけてください。