【おさいほう】ズボンの製図の手順

後ろ

後ろは前の製図を基準に書きます。

股の所を2.5cm横に延長してください。

股の上

◎=同じ長さ

後はかがんだとき短いとお尻の割れ目が見えてしまうので、それをカバーするため3cm延長してください。

ウエスト

上の3㎝延長した所から、前の一番上に引いた線の延長線上と交わるように線を引いてください。

H=ウエスト÷4+1㎝の長さの線を引いてください。


★=等しい

★を定規ではかり、右に★分印をつける。


後はお尻の丸み分股上を2.5㎝出して、1㎝下に下げてください。


フリーハンドで線を引いてください。

脇と股の下

上の★で右に出した地点を通るように、前身ごろより1㎝幅を広げるように線を引いてください。

持ち出し・見返し

縫い代込みです