クロバーさんの手芸用品の新商品

クロバー コロコロオープナー
縫い代を爪で折り目をつけようとすると伸びて波打ったり
枚数が多いと指が痛くなりますよね
押さえてコロコロすると
力を入れなくても折り目がつく道具です
熱じゃなくて圧力をかけて折り目をつけるので
やけどの心配がないのがいいですね https://pic.twitter.com/FuEUVwtZQc

ハトロン紙 カラー
うっかり後ろのつもりが前を余計にとってしまった!
衿や見返しなどの小さい部品が埋もれて探しにくいという状況を改善するため部品ごとに色替え出来るハトロン紙です

1パックに三色入りで650円だそうです


型紙用不織布

ピンを刺したりルレットを使っても穴が目立たず繰り返し何度も使いたい場合はこちらの方が長持ちするかもしれません


シャカシャカ音が鳴らないので
あの紙の音が苦手という人にはいいかも
また摩擦力が紙より高いので生地によっては針を刺さなくてもずれにくいのが利点かも


薄いのでチャコペンで点を打つとそのまま写せるので位置合わせの印やダーツなどの印付けも型紙の上から直接できます

普通の紙だと張りが強いのでスカートなど体にそわなかったりすりのですが型紙用不織布は柔らかいので直接トルソーに当ててシルエットを見ることができます
しかし型紙の端にチャコペンを当てて定規のようにペンをそわせて一気に線を引くのには向いていません


 プラントハンガーゲージ

従来はハンガーラックや壁のフックなどに引っ掛けて立って編むのが主流だったそうですが 座ったままで簡単に編めるようになっています。

厚紙と違い固さがあるの紐を強く引っ張ってきつく結ぶ時もプレートが曲がらず作業ができます。


実際にプラントハンガーゲージを使ってマクラメ編みをしました
初めてでゆっくり編んで
途中段数忘れて編みなおしして45分でできました
慣れたら20分位で出来そう
編み方覚えたら衣装にも応用がききそうですね
人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー