コスプレ向け鎖もどきの作り方

衣装で鎖っぽいものを付けたいけど重さを出したくないとか、ちょうどいいサイズがないときなど自作するときの方法のひとつとしてお役に立てば幸いです

ゴムで作る方法

厚みのある髪用のゴムを用意します

これは100円均一のセリアで購入したもの


ゴムをこのように作りたい長さまで編んでいきます。


スプレーでお好きな色にペイントしてください
簡単ですが、隙間や重なっていない所は塗りのこしがでます。
しかし編んでからスプレーするほうがねじれなどがなく形がきれいに固定されるようです。

先にペイントしてから編むと塗り残しもなく隙間も綺麗ですが沢山塗料がいります。

針金を編む

アルミの針金を鎖編みするとこういうものも作れます。

手で編めますが均等な丸みを作るため棒などに当てて曲げるといいと思います。

あまり目の詰まった細かい鎖は作りにくいです

アルミの針金だととても軽いです。

ただし曲げやすい=曲がりやすいので変形したりつぶれたりしやすいです。

【おさいほう】コスプレ用の飾緒の作り方
軍服や亜バンドやアイドル衣装などでよく見る肩から前ボタンに向って掛かっているロープのようなものの作り方です
人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー