【ミシンの使い方】動かない トラブルにおけるよくある質問と回答

対処法

下糸巻き器が下糸巻き状態になっていないか確認して、なっていたら動くほうへスライドさせて元に戻してください

コンセントを一度抜いて差しなおしてください。

ライトがついているか確認してフットコントローラーがついている場合はフットコントローラーを踏むか、フットコントローラーを外してください

上記を確認してライトも何もつかない場合はコードが断線している可能性があります

原因

下糸巻きになっている

スタートボタンを押したり、フットコントローラーを踏んだ時、モーターは回っている音がするのに動かない場合はほとんどこれです。

通常

下糸巻き状態

下糸巻き状態だと針は動きません。

※ボビンの方ではなく、下糸のストッパー(写真だと銀色の部品)のほうを動かすタイプもあります


またかなり古いミシンだと右の針を上下させる回せるところ(はずみ車・プーリーといいます)に下糸巻きのときに針が上下しないように切り替えるネジみたいなものがあるタイプもあります。
その場合そこがゆるんでいないか確認してください

コンセントが抜けている

ミシンに限らず家電とかでも意外とあるんです。

電球のスイッチのみついている。

本体電源とライトのスイッチが別、もしくは2段階式というミシンがあります。

ライトはついているのに、スイッチを押してもモーター音が鳴らず動かない場合は、ライトのスイッチだけ入っているということがあります。
再度両方のスイッチを確認してみてください。

フットコントローラーがついている。

手元スイッチでスタートストップをするミシンの場合、別売りのフットコントローラーをつけると、手元でいくらスイッチを押しても動作しない場合があります。

フットコントローラーを踏むか、外してください

電源自体が入らない。

 ×

ライトもつかない、モーターの音もしない場合は、コードの断線の可能性があります。
この場合は故障なのでお近くのお店へお持ち下さい。

ミシンに限らずコードは差込口のところのプラスティックの部分をしっかり持って取り外しましょう。
面倒だからとコードを引っ張って抜くと、断線しますよ~。

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする