洋裁の本 子供服

クライ・ムキの男の子と女の子とママの服
(Heart Warming Life Series Kurai Muk)
 

ものすごく掲載点数が多いので別ページにまとめてみました!!


クライ・ムキの子供のパンツ&スカート―Everyday
Bottoms (別冊家庭画報)

90~130サイズまでの男の子と女の子のパンツとスカートを作ることができる本です。

実物大パターンつき。

こんなデザインが作れます
巻きロックフリルのスパッツ
飾りステッチのスパッツ
オーバースカートつきスパッツ
シャカシャカパンツ
サブリナパンツ
ホットパンツ
スカッツ
シャーリングギャザースカート
スエットパンツ
ヒッコリーパンツ
段々フレアスカート
段々フリルスカート
ティアードスカート
ベルボトムパンツ
ストレートジーンズ
ウエストゴムのギャザースカート
カーゴパンツ
マーメイドスカート
切り替えプリーツスカート
セーラーパンツ
台形スカート
アラブパンツ
タックスカート
ヨガパンツ
プリーツスカート
刺繍のヨークスカート

この本文の紹介写真は、クライムキ先生より直接許可を頂いて掲載しております。
無断転載ではありません

クライ・ムキのママとおそろい服
(Heart Warming Life Series)

親子の楽しみといったらやっぱりお揃い!!

娘さんとお揃いは周りの見ているほうもほほえましいです。
エプロンなら息子さんとお揃いでも着られますね。

こんなデザインが作れます



・チュニック
・ギャザーTシャツ
・ワンピース
・スモックブラウス
・ボタンのパンツ
キュロットスカート
・スモックワンピース
・ラグランワンピース
・パーカー
・ラップドレス、スカート
・カフェエプロン、エプロン
・キャミソール
・帽子

キッズ100 110 120 130サイズ
ママ M L LLサイズ
実物大型紙付きです。製図はありません。
この本文の紹介写真は、クライムキ先生より直接許可を頂いて掲載しております。
無断転載ではありません


クライムキのキッズグッズ

この本実は全ページカラーです!

←このような感じで写真(一部イラストもあり)で作り方も掲載されています。

キッズグッズというタイトルですが、柄を変えたり、大きさを変えたりすれば、習い事されている方は、レッスンバックを作ったり、自分用のお弁当ケースを作ったり出来ますよ!

全50点作り方が載っています。

基本的な四角のレッスンバッグから、リュックサック、スモック、帽子などもありますので、作りがいがありますよ~。

洋服の前に、まず小物から……という方は、これはかなり楽しい本だと思いますよ!

こんなにしっかり縫い方が描かれていたら、ソーイング1年生ママさんどころか、お子さんが自分でみて作りはじめちゃえそうですね♪


ムキ先生のほかの本を調べる→   クライムキ先生の本特集

この本文の紹介写真は、クライムキ先生より直接許可を頂いて掲載しております。
無断転載ではありません


子供ブティック

子供服の洋裁雑誌
季節ごと、イベント時期にあわせた入園グッズやハロウィンの衣装、普段着~おでかけ着までとアイテム数が多く幅広いので眺めているだけで楽しい1冊です。
赤ちゃんから140センチサイズの洋服が写真やイラストで解説。
型紙つきなので、製図はまだちょっと……というママさんにも安心ですよ。

 夏向けのデザインの多いワンピース中心の本です。

ウエスト切り替えのワンピースやキュロットスカート

袖なしのものが多いので初心者さんにうれしい本ですよ。
男の子向けの服はありません。
実物大型紙付き 製図はありません



カジュアルトラッドで決める男の子の服

身長100cm~120cmの男の子の服の本。

なかなか男の子の洋服の本って無いですよね。
これはそんな男の子のママのための本。

スリーシーズン活用できる男の子服のアイテムを、普段着を中心にフォーマルとして着られる、シャツ、パンツ、パーカー、オーバーオール、ベスト、帽子などを紹介(型紙付き)

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする