手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > スカートズボン  ・ 子供服 > ズボンに裏地を付ける方法

ズボンに裏地を付ける方法

Translate

  表のズボンをベルトを付ける前まで作ってください。

すそから裏地が見えると見栄えが悪いので、裏地は丈を5cmくらい短くしておいてください。

裏地にポケットは不要なので、ポケットのある型紙の場合ポケットのない形で取ってください。

ポケットのカーブのある型紙の場合

ポケットの型紙を前身頃に当てて合体させてから布に写してください。



JUKI
JUKI

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


A=持ち出しの長さを測る表  
裏地の前中心をB分あけて股の上を縫ってください

B=A+1cm

表  

チャコペンで股のところを縫った所から1cm上、端から2cmのところに線を引いてください。
片方だけでOKです。
引いた線の1cm内側にも線を引いてください
端のほうの線で切り取ってください。

切り取るのは片方だけです

角を隣の線の1mm手前まで切込みを入れます

アイロンで1p折ってください
反対側も広げて縫い代1cmをアイロンで折ってください
熱接着のテープを縫い代に貼っておくと作業が楽になります。

なくても可能です

裏地はファスナーのところは無視してベルト付けのところまで縫ってください。
表生地と裏生地を裏側同士が内側になるように重ねてください。

まず持ち出し側に裏地の端を重ねます。
裏地の端は、持ち出し部分の縫い代にあわせます。

熱接着の両面テープをアイロンで固定するか、手縫いで縫い付けてください

まつり縫いのしかた
持ち出しををよけてください。


持ち返しを折り返したところから1cmのところに反対側の裏地を固定してください

裏地と表地を合わせて上から5mmのところを縫ってください
各デザインの作り方どおりにウエストベルトを付けてください
すそがずれないように、太目の手縫い糸を5cmほど鎖網して表地と裏地の脇の縫い代のところをつなげてください。
鎖網がわからない場合は、5mmくらいのリボンを縫い付けてもいいです。
関連型紙

美脚パンツの型紙

細身のゴムパンツの型紙

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方
 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー 

ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト