手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > スカートズボン ・ 子供服 > モンキーパンツの縫い方

モンキーパンツの作り方!

 この型紙はモンキーパンツの型紙で作りました

Translate

表  

型紙に書かれた印を生地に忘れずに写してください。

赤のジグザグの線の描かれた端をほつれ止めをしてください。

ほつれどめの仕方等は縫う前の下準備で詳しく説明しています



JUKI
JUKI

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


よく伸びるニットの縫い方。

普通の縫い方だと糸が切れるので ニット用のレジロン糸を購入してください。

図のような三本線の柄を選択上糸の調子を強めにして縫ってください。

これだとかなりの伸縮でも耐えます。

あまり伸びないTシャツ生地だと右隣の雷状の伸縮縫いという機能が使えればこちらを使うといいですよ。

ニットの縫い方 ニットを使う場合は、伸びる生地なので縫っているとどんどん伸びたりずれたりして長さが合わなくなったり、べろべろに伸びたりします。

そこで細かい番手の紙やすりを帯状に切って、布と押えの間にはさむと、伸びやズレが減ります。

※一緒に縫わないように注意。
前と後のズボンを表同士が内側になるように重ねてください。

股の下を縫ってください。

前後のズボンを一緒にほつれどめしてください。

股の丸い穴の所に、丸いパーツを当ててください。

縫い代が表同士が合わさるようにして縫ってください。

 両脇を縫ってください。

ゴムを入れる穴を作ってください。
片脇は上から5mmの所を縫って、そこから1cm開けて、裾まで縫ってください。

脇と股のパーツをほつれどめしてください。

ゴム入れの穴のあるほうは上から3cmほつれどめをしないでください。

前身頃の縫い代を上から2.5pの所を、縫い目を切らないように切込みを入れてください。

縫い代を前側に折ってください。

広げた縫い代を縫って固定してください。

穴の口の所(青い線)は補強のために返しぬいをしてください。

 アイロンでウエストの縫い代を内側に折って、端から1.5cmの所を縫ってください。

縫い始めてと終わりは必ず返し縫をしてくださいね。

 写真のように少しピンと張る程度(引っ張りすぎてはいけません)に持って縫うと待ち針が要りません。
 ただし途中でたるませたりしてはいけません。
 一度持ったら持ったとこまで縫い、止める。
 そして、持ちなおして続きを縫うと綺麗に縫えます。
すその縫い代もアイロンで折り、端から1.5cmの所を縫ってください。

ウエストにゴムを入れたら完成です。

どんな生地を買ったらいいのか分からない方へ

伸縮のあるニット生地を使用してください。

スムースフライスとかかれたものをお選びください。

冬場は少し厚手を使用するといいと思います。

伸びやすいので縫っている最中に、生地がふよふよと波打つように伸びてしまうものもあります。

裾など伸びて波打って欲しくない場所には1p程度に切った接着芯を切ったあとに貼っておくと型崩れせず綺麗に仕上がります

関連型紙

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

[an error occurred while processing this directive]