手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > スカートズボン >  ウエストゴムのカーゴパンツ

ウエストゴムのカーゴパンツの縫い方

イラストを描く手間を省略するために似たような画像を使いまわしています

Translate

 

ウエストゴムのカーゴパンツの型紙


印刷用説明書ダウンロード



布印刷
Contrado.jp

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


型紙のサイズアップ
布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ 表  裏  
裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼ってください。
切ったあとパーツの前と後ろの区別が付かなくなったら?
股ぐり(しの字の所)が浅いほうが前、深いほうが後です。
布の縫い合わせ方

まっすぐ縫う方法

布はしのほつれどめ

前のズボンは右側のように型紙を切るとポケットつき

左の絵のように切るとポケットなしで作れます。

表を上にした前身頃の上に裏を上にしたポケットを重ね1cmの幅で縫ってください。
角に切り込みをいれずに裏に折ると、外側と出来上がり線の長さが異なるため、引きつるので縫い代に切込みを入れてください。

縫い目を切らないように0.8cm位のところまで切込みを入れてください。

ポケットを裏に回し、ポケット口の端から0.2〜0.5cmの所を縫ってください。

お好みでジーンズのように2本縫ってもいいですね。

ポケットを脇のほうへ半分に折ってください。
本体をよけて、ポケットの底だけ1p幅で縫ってください。
ポケットの上と脇を端から0.5cmの所を縫って固定してください。
ズボンのポケットの縫い方
前ズボンを内側が表になるように重ねてまたの上を1cmで縫ってください。
前身頃と後ろ身頃を表が内側になるように重ねてください。

脇を1cmの幅で縫ってください。

ズボンを広げてください。

脇の縫い代を後ろ身頃の方へ倒して、後ろ身頃側に縫い代を固定するために縫い目から0.2〜0.5cmの所を縫ってください。

2本縫ってもよい。

雨ぶたを内側が表になるように2枚重ね縫ってください。
上側の縫い代は少し内側になるように1cm幅で縫ってください。
ひっくり返して端から5mm位の所を縫ってください。
ボタンでとめたい方はボタンホールをあけてください。
ポケットの上の縫い代を裏へ2cm折ってってください。

1.5cmの所を縫ってください。

角を表が内側になるように折って縫ってください。
縫い代をアイロンで内側に折って下さい。

布なので微妙に大きさが変わるので、左右と底の部分をはかっておいてください。

消せるチャコペンなどで、ポケットをつける位置に線を引いてください。

このとき上ではかった長さに微調整して下さい。

印の上にポケットを重ねて下さい。

ピンで3〜4箇所固定して下側の1〜2mmの所を縫ってください。


片方づつ左右の1〜2mmの所を縫ってください。

厚みの真ん中を内側に折って、端を三角形に縫うか、ジグザグ縫いで縫ってください。
雨ぶたを上下逆にして印の1p下に端がくるようにして縫い付けてください。
雨ぶたを折り返して上から5mmの所を縫って固定してください。

ボタンをつけてください。

アメリカンホックやスナップボタンでもいいですよ。

上の図の後ろ身頃の股の上(青い部分)同士を表同士が内側になるように重ねてください。

後の股の上を縫ってください。

ズボンの脇縫い、股下の縫い方

繋がった股の下同士を合わせてください。
上の図のピンクの線同士と黄緑の線同士を表同士が内側になるように重ねてください。

股の下を1cm幅で縫ってください。

すその縫い代をアイロンで裏側へ2cm幅で折ってください。
1.5cm幅で縫ってください。

すそをすぼませる場合は1.5〜2cm程度脇側を縫わずにあけてください。

ここから紐やゴムを入れてください。

ウエストベルトをアイロンで折ってください。

裏側に隠れる方は縫い代を少し短めに折っておくと縫いやすいです。

ズボンの表側に、ベルトの表側が合わさるように重ね、1cmのところを縫ってください。
アイロンで折ったとおりにベルトを折って下さい。
アイロンでつけた折り目で折ってください。
ベルト部分を縫ってください。

縫い始めと縫い終わりを1.5pあけておく。(ゴムを入れる穴になる)

図のように上から0.2cm、真ん中、下は1.5cm平行に縫ってください。

ゴムを入れてください。

出来上がりです。

ウエストゴムのところの縫いかた

布を均等に折る方法

ウエストゴムの入れ方

どんな生地を買ったらいいのか分からない方へ

カラーデニムカツラギ
厚地の綿生地です。
丈夫でカッチリと重厚な仕上がりになります。
カーゴパンツとかがっちりさせたい場合はこちらを買うと間違いないと思います。

綿ツイル
色数、柄が多いです。
ミシンのパワーが弱くてカラーデニムを縫うのは厳しいという場合はこちらを。
上記のカラーデニムやカツラギよりやわらかい仕上がりになります。


カーゴパンツの型紙

子供用カーゴパンツの型紙

カーゴパンツの型紙

関連型紙


ハーフパンツの型紙

美脚パンツの型紙

関連型紙

細身のゴムパンツの型紙

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方
 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー 

ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト