手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 婦人服 > ドレープシャツの縫い方

ドレープシャツの作り方

Translate

が裏 ニット地は生地自体に伸縮のあるものが多いので、糸も伸縮のある生地を利用すると良いと思います。
印刷用説明書ダウンロード



ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


よく伸びるニットの縫い方

普通の縫い方だと糸が切れるので レジロン(ニット用の伸びる糸)を購入してください

図のような三本線の柄を選択上糸の調子を強めにして縫ってください

これだとかなりの伸縮でも耐えます。

あまり伸びないTシャツ生地だと右隣の雷状の伸縮縫いという機能が使えればこちらを使うといいですよ。

ニットの縫い方 ニットを使う場合は、伸びる生地なので縫っているとどんどん伸びたりずれたりして長さが合わなくなったり、べろべろに伸びたりします。

そこで細かい番手の紙やすりを帯状に切って、布と押えの間にはさむと、伸びやズレが減ります。

※一緒に縫わないように注意。
すそとそで口にほつれ止めをしてください。

他の部分は縫いながらほつれ止めをしていきます

ニットのほつれ止めは左のように点線のジグザグを使います。

ニットの縫い方 ニットは縫っているとどんどん伸びたりずれたりして長さが合わなくなったり、べろべろに伸びたりします。

そこで細かい番手の紙やすりを帯状に切って、布と押えの間にはさむと、伸びやズレが減ります。

※一緒に縫わないように注意。
ダーツを縫ってください
ダーツを山を基準に二つ折りにして縫うことで立体敵にすそをすぼませることが出来ます。
表同士が内側になるように前後の身頃を重ね肩を縫ってください。
肩を前後一緒にほつれどめしてください。
えりくびのバイアステープを内側が表になるように折って下さい。
端を縫ってください。
アイロンで片方だけ折ってください。
バイアスと身頃が表同士が内側になるように重ねてください。

折ってない方をえりくびにあわせるように止めて縫ってください。

BNP、SNP、FNPの印があると思うのでしるし同士をピンで位置を合わせてから間にピンを打っていくと縫いやすいです。

バイアステープを裏側へ折り返してください。

端から2〜3mmの所を縫ってください。

脇を縫ってください。

前後の脇を一緒にほつれ止めをしてください。
すそとそでの縫い代をアイロンで裏に折って縫ってください。

ドレープシャツの型紙

どんな生地が良いか分らない方へ

伸縮のあるニット生地を使用してください。

スムースフライス天竺かかれたものをお選びください。

フライスは畝(縦向きの段差)のある生地で、よく伸びます。

スムースはフライスほど伸びません。赤ちゃんのお洋服とかに良く使われている柔らかいニットです。

天竺はTシャツ似よく使われているニットです

ニットは縫っている最中にのびやすいので、縫いあがったところがふよふよと波打つように伸びてしまうものもあります。

えりやすそなど伸びて波打って欲しくない場所には1p程度に切った接着芯を切ったあとに貼っておくと型崩れせず綺麗に仕上がります

縁取りニット えりのバイアスに。

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト