手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 袋ポケットの縫い方

袋ポケットの作り方

translate

  型紙に手を置いて手よりも大きくなるように図のようにポケットを書いてください。

あまり大きすぎると物を入れたときに奥に行って取りにくくなります。

持っているズボンがあればそのポケットの縦横の大きさを参考にするといいと思います




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


書いたポケットの線の上に紙を重ねてポケットの形を写して下さい。
縫い代をつけてください。
ポケット1つに付き左右対称に1枚ずつ切ってください。
手を入れる位置の印を忘れずに布に写して下さい。
前ズボンのポケットを付ける位置(図の黄緑のところ)に伸び止めテープを貼ってください。
前後のズボンを表同士が内側になるように重ねてください。

上から3〜4cmのところを縫ってください。

ポケットのAの長さ分開けて、すそまで縫ってください。

縫い代を左右に広げてください。
前ズボンを後ズボン側に折ってください。

前ズボンの脇の縫い代にポケットを裏が見えるように重ねてください。

端から5mmのところを縫ってください

ズボンを広げてください。
ポケットを前ズボン側へ折ってください
ポケットを表同士が内側になるように重ねてください。

ポケットの手を入れるところ以外を縫ってください。

両端は1cm内側から縫ってください

後ズボンを前ズボン側によけて、ポケットの端と縫い代を合わせて5〜8mmくらいのところを縫ってください。
ホワードセットポケットの作り方
ポケットを裏に回し、ポケット口の端から0.2〜0.5cmの所を縫う。
ポケットを重ねる。
本体をのけて、ポケットの中央側と底だけ縫う。

補強のために2回くらい縫っておくといいよ。

本体を元に戻しポケットの上と脇を本体に縫い付ける。
端から0.5cm位のところ
関連型紙

細身のゴムパンツの型紙

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト