手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 玉ぶちポケットの作り方

いろんな見返しの取り方

translate

共通の作業 接着芯を貼ってからいようをする。布端がほつれなほつれ止め

図には縫い代は含まれていません



JUKI
JUKI

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


前開きのシャツ、ブラウス、ジャケットなど。

※型紙に縫い代は含まれているとします

身頃(胴体)の型紙の首の所に紙を重ねてください

1) 3〜5cm

あまり短いとねじれて表から見えやすいので幅が広いほうが落ち着きます。

2) 中心から4〜ボタンをつける位置より3〜4cm脇側の長さ。

シングルとWボタンだとボタンをつける位置が違いますね。

見返しは端の処理だけでなくボタンとボタンホールの補強でもあるので、ボタン付け位置より離れたところまであるといいですね。

後ろと前の見返しを表同士が内側になるように重ねて肩を縫ってください

えりをつける場合はえりを表同士が内側になるように重ねてください

肩を縫った身頃(胴体)と見返しを表同士が内側になるように重ねて縫ってください
Yシャツの前中心

※型紙に縫い代は含まれているとします

前身頃(胴体)の上に紙を重ねて前中心と首とすその線を写してください。

A(5cm)分並行に線を引いてください。

切り出したら型紙出来上がりです

前たて(前中心のパーツ)の縫い代をアイロンで折ってください。
前身頃(胴体)の表側を上にして前たてを内側の縫い代を折ったまま、前身頃の下に重ねてください。

前中心側を1p幅で縫ってください。

前たてを表側にひっくりかえしてください。

前たての両端5mmのところを縫ってください。

詳しい縫い方はYシャツの縫い方を参照してください

あきのあるタイプ

見返しのページ参照

@
A
スカート

出来上がりの部分に対し平行に線を引く。

@黄色い部分が見返しになります。
身頃を取ったあと、型紙から切り出して型紙とします

A↑の共通の作業を行い中表に見返しを重ね、見返しを縫いつける。
縫い付けたら、見返しを裏に返し、端に表からステッチをかける。

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト