手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 小物 > バゲットバッグの作り方


バゲットバッグの縫い方

バケット・ハンドバッグの型紙

底が楕円のバッグの作り方です

translate

布の周りをほつれ止めをしてください。

持ち手は両端中に入れるのでほつれどめしなくてよいです。

準備中

印刷用説明書ダウンロード



JUKI
JUKI

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ 表  裏 
裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼ってください。

模様や刺繍を入れたい場合はこの時点で入れておくと楽です。

布の縫い合わせ方

布はしのほつれどめ

熱接着の両面テープの使い方

初心者の方向けに熱接着テープを使うやり方で説明していますがなれている方はそのまま、もしくは待ち針をご利用ください。

持ち手部分の縫い代を1cm裏へ折ってください。

半分に折ってください。

両端を端から2〜5mmくらいの所を縫ってください。

持ち手は必ず同じ方向に縫ってください。
逆向きに縫うと持ち手がねじれます
紐帯の縫い方

バッグの場合両端は内側に隠れるので両端は無視していいです


バッグの上側に持ち手を重ねて端から5mmのところを縫ってください。

表側同士が内側になるように重ねて両端を縫ってください。
ほつれないように端は2〜3針往復(返し縫い)してください。
横の部品と底の部品を表側が内側になるように重ね、印をあわせて縫ってください。
ここの位置を無視してつけるとゆがんだりや長さが合わなくなります。
底の縫い方はここの動画の3:26からを参照
見返しを表側同士が内側になる要に重ね両脇を縫ってください。
バッグと見返しが表側同士が内側になるように重ねてください。
上側を縫ってください
見返しを内側に入れて上側を縫ってください

ハンドバッグの型紙

関連ページ

ペットボトルケースの作り方 ファスナー付きポーチの作り方動画

丸底きんちゃく袋の型紙 グラニーバッグの型紙

携帯ケースの型紙 アーチ型ポーチの型紙

お弁当袋の型紙

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト