手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング >  肩だしブラウスの縫い方

スリットに裏地を付ける方法
translate

縫い代と折り目の線を直接布に移しておくと作業がしやすいよ。



ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


1mm手前まで角に切り込みを入れてください。



アイロンで折り目をつけてください。

赤い部分を折ってください。

表地

折り目を広げてください。

表地通しを内側が表になるように重ねてください。

表地のスリットの上を縫ってください。

広げてください。
スリットの長い方を先に付けた折り目通りに折ってください。

赤い線の所

裏地

裏地もアイロンの縫い目を広げてください。

裏地のスリットの上を縫ってください。

  スリットの縫い代をアイロンで付けた折り目通りに裏へ折ってください。
裏地のスリットの上の部分を縫ってください。

このように半分に折ると縫いやすいです。

アイロンの折り目のそばまで縫ってください。

表地の長いほうに、裏地の長い方のスリットを縫ってください。


表のスリットを広げる。表の折り目の気持ち外側に、裏地のスリットを縫いつける。反対側のスリットは縫い込まないようによけててください。


反対側のスリットも縫ってください。

表地のスリット部分をアイロンの折り目と逆に折ってください。

すそを縫ってください。

注)見やすいよう、裏地を省略して書いてください。



すそを表側にひっくり返してください。

裏地をアイロンの折り目通り折って縫い代を中に入れてください。

すそはミシンで縫ってもよいですし手縫いで祭り縫いして固定してもいいです。

お好みでどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画 洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方
 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー 

ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト