手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > ラインの入れ方

柄いれの方法

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く1)ステンシル   フェルトを使った柄の入れ方3)布の貼りあわせ ラバーシートを使った柄入れの仕方4)アイロンラバーシートを使う方法 

布用スプレーで柄を入れる方法5)布用スプレーワッペンの作り方1 ワッペンの作り方2 ワッペンの作り方 ラインの入れ方 ふち飾りの縫い方

translate

セーラーライン学生服などの襟など細めのラインを入れたいときは
セーラーテープ(セーラーライン)というものを使います


布印刷
Contrado.jp

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


はくり紙のあるタイプ

はく離紙のない熱接着の両面テープ
はくり紙がない分安いです
このように太いものを入れる場合は、リボンやバイアステープを使います。

カーブがゆるい、もしくはカーブがない場合はリボン。

フレアスカートのように縫い付けるところのカーブがきついものはバイアステープが向いています。
セーラーのラインの入れ方
まず基準となる線を描きます。

布には縫い代があるので縫い代を考慮した幅で線を描いてくださいね。

定規にマスキングテープなどを巻いておくと効率がいいですよ。

セーラーテープの裏に両面接着芯を貼ってください
熱接着の両面テープ

使い方は上の動画を見てね

角は折り曲げる気持ち手前までアイロンをかける
折り返してください。
このときはアイロンはかけません

赤線のところで折ると綺麗に角が出来ます

複数ラインを入れるときは

手でつけるとどうしても多少のゆがみが出てしまうので、布の端から長さをあわせるより、最初のラインに対して平行に貼ったほうがゆがみが目立たないようです。

 
必要な数貼ってください。

貼ったら、アイロンで両端を縫って固定してください

厚い生地は芯を張らなくてもいいのですが、

薄い生地は、縫うときに糸の力で縮んでしまう事もあるので、ラインをつける側のパーツの裏側に接着芯を貼ってください。

洋裁漫画
洋裁動画

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト