手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 洋裁作り方一覧 > 部分縫い  > いろんな衿の作り方 > スタンドカラーの型紙の作り方

スタンドカラーのかこみ製図の引き方
Translate

えりは図のように後中心を基準の引いた線より

前があがっていると内側にすぼみ

平行だと垂直に

前が下がると外側に広がります



今日買って明日届くキャラヌノ
キャラヌノ

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


小学校のときに円錐を紙で作りませんでしたか?

それを思い出していただくとカーブの向きと、えりの広がりが想像しやすいと思います。

型紙のえりぐり(出来上がり線)をメジャーではかる
デザインによってはボタンをつける重なり分の先までえりをつけるタイプ

前中心、までのタイプ

えりの前に隙間が開くタイプなどあるので、デザインをよく確認して作ってください。

後えりぐりの長さ分横に線を引く
前えりぐりの長さ分横に線を引く
お好みの高さを決める。

鏡の前で定規を当ててみたり、市販のものを参考にしてください

下の線に平行に線を引く。

この時点だとこのような垂直なえりになります。

首にそわせたい場合は
前と後のえりぐりのところで垂直に線を引く
この線を基準に上側を折たたむ。

どれくらいの量をたたむかは、実際に型紙を組み立てて、えりを身頃のえりにテープで固定しながら折りたたんで決めると、計算とかしなくても感覚で作れるよ。

外にえりを広げたい場合は
前と後のえりぐりのところで垂直に切り開く
切り開いた所の下側を中心に下に回転させる。

これも実際に身頃をテープで組み立てて確認しながら開く量を決める。

切り開いたところは、紙を足し、余分を切り落とす
 
えりの前中心を身頃の前中心に合わせ、えり先2〜3cmをえりぐりにそうように合わせる。

前中心線からまっすぐ上になるようにえりに線を引く。

余分(き緑の部分)を切り落とす。

※前の端まで衿が付くタイプはえりを先まで合わせて、線を引く。

これをしないと服が完成したときに黄緑色の部分がだぶついたり、重なったりして、シルエットが悪くなります。

縫い代を付ける

上記は片身しか作っていないので、下に紙を重ねて写し、左右対称にする。

このとき、後中心と、前と後のえりの境のところに印を入れておくと、縫うときに位置あわせがしやすくなる。

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト