手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 婦人服 >

前あきセーラー服の作り方

English

 
前あきのえりの大きなセーラーブラウスの型紙
普通のセーラーカラーの型紙はこちら



ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ 表  裏  接着芯

裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼ってください。

お洋服に模様や刺繍を入れたい場合はこの時点で入れておくと楽です。

布の縫い合わせ方

布はしのほつれどめ

まっすぐ縫う方法


胸元の三角の部分とそでくちにラインや柄などを入れておきます

アイロンでくっつく熱接着の両面テープを使うとゆがみにくいです。
(あくまで仮止めとして使い、ミシンで縫いとめてください)

熱接着の両面テープ
2枚を表同士が内側になるように重ねてください)
スナップボタンをつけないほうは縫わない。

表替えして端から5mmの所を縫ってください

ダーツ(立体にする為のつまみ)を縫ってください

後身頃のダーツは後中心に
前のダーツは上に折ってください

洋裁用語でこれを倒すといいます。

ダーツの縫い方

肩の縫い方

身頃を表同士が内側になるように重ねてください。

肩を縫ってください

縫い代は左右に広げてください
←洋裁用語で割るといいます

セーラーカラー表同士が内側になるように重ねて縫ってください。

えりの縫い方動画(バイアステープを使った付け方)

このとき図のように「表に見えるほうのえり」を2〜3mm内側にずらしてまち針をさし、しわが入らないように、注意してにして縫ってください。


上記のように表を少し中に入れ込む理由は

えりは実際に人間が服を着たとき、首周りのカーブと肩のカーブにそっています。

外側のカーブと内側のカーブでは外側のほうが長く、内側が短くなります。

なのでその分を補うために2〜3mm表になるほう(外側に折り返すほう)を内側に入れ込んで、長さを調節しているのです。

これをしないと一番下のえりのようにに引きつってえりの先がぴょこっとあがってしまうので注意が必要です。

えりの角等表側に返したとききれいに角が出ない場合

中で縫い代がグチャグチャになっている場合が多いので、指を中に入れて、縫い代を角と反対側に軽く引っ張ってあげると中の縫い代が整って、角が出しやすくなります

表に返して、端から5mmくらいの所にを縫ってください。

あまり布のギリギリを縫いすぎると、ミシンの針穴にえりの先が食い込むので注意!!

表にした身頃にえりを表にして重ね、えりくびの端から5mmくらいの所を縫います
えりを合わせるのは端ではなく出来上がり線のところです
えりの出来上がり線の端がえりくびの

出来上がり線の角に来るように合わせてください

えりの先が縫い目にかかりそうなときは図のように折ってよけてください。

見返しの前後の肩部分を表同士が内側になるように重ねてください。

肩を縫ってください。

身頃の上に見返しの裏が上になるように重ねて縫ってください。

えりの縫い代に縫い目を切らないように切込みを入れてください。
脇を縫ってください。

縫い代は左右に折ってください。

見返しを内側に入れてください。
セーラーカラーを避けて見返しを身頃にステッチをかけて固定してください。

ついでにぐるっとすそまで端から5mm位の所を縫ってください。
すそはすその布の端(ほつれどめしている所)から5mm位の所を縫ってください。

えりを避けたまま前あきの三角の布を下に重ね、縫ってください。
(三角の布は先に裏表縫い合わせてあると仮定してます)

縫い付けなかったほうにスナップボタンをつけてください。

スナップボタンのつけ方動画

ボタンホールを開けてください。
この時点でボタンホールを開けると、そでが無い分縫いやすいですよ。

ボタンの付け方はミシンによって異なりますのでミシンの説明書をご覧ください。

ジグザグ縫いで作るボタンホールの縫い方はこちら

ボタンを見せたくない場合は大き目のスナップボタンにするといいと思います。

そでを付けてください。
自分の作りたいデザインの縫い方を選んでください

基本的なそで・半そでの縫い方カフスのあるそでの縫い方はこちら

いろんなそでの縫い方

そでの付け方
えりの改造方法
セーラーカラーの型紙にテープで紙を貼ってください。
Aの幅は型紙を体に当てて鏡を見ながら決めてください。
※縫い代は省略しています。


改造したら縫い代をつけてください。

襟先を結んだ線を延長して、襟を広げると図のようになります。

※型紙によっては角度が変わることもあります。

えりの先の角度を変えたい場合
紙を足して外側に上がるように線を引くと実際のえりの先も上がります。改造したら縫い代をつけてください

前あきのえりの大きなセーラーブラウスの型紙
普通のセーラーカラーの型紙はこちら

この衣装に適した生地はツイル、カツラギなどの中〜厚地が適しています
素材は綿・ポリエステル(混紡)ウールなど
針は14番が良いと思います

うさこはこちらのツイルを使っています

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト