手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > スーパードルフィーのお洋服の作り方 > ドール用ヘッドキャップとリボンの作り方(ドール用)

ドール用のヘッドキャップとリボンの縫い方

Translate

生地に柄をや印を写します。

ポンチや目打ち、不要になったミシン針等で型紙に穴を開けます。

その穴からチャコペンで、印を写していきます。

ボタンなどの印は表から、ダーツなどは裏からつけた方が分かりやすいですよ。




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


ヘッドキャップの作り方

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ 表  裏  
裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼ってください。

洗濯をしないのであれば、木工用ボンドを水で薄めて塗ってもほつれどめになります。

ヒートカットによるほつれどめ

※化繊限定です
ヘッドキャップの型紙で布を二枚切って下さい

表同士画内側になるように重ねて縫ってください。

ピケではなくミシンでほつれ止めをしたい場合は二枚一緒にほつれ止めをする

ニットをほつれ止めするときは図のような3点ジグザグを選んでください。

ふちの縫い代を中に折って、3点ジグザグで淵を押さえながら縫ってください。

リボンの作り方

アイロンで上下の縫い代を折ります


二つ折りして両端を縫ってください。
AとBが合うように折ってください。

両端の縫い代を縫います

表側にひっくり返してください。

ひっくり返した穴を手縫いで閉じてください。
中心を巻くので縫わなくてもそんなに目立ちません



リボンの作り方
リボンに折り目をつけます

左の図の赤い線のところで半分に折ります


青い線のところで裏側に折り返します

折ったら中央を手縫いで開かないように2〜3針縫ってください
固定のためだけなので取れなければ適当でいいですよ


真ん中の部分を作ってください。
縫い代をアイロンで折ってください
こんな感じのパーツが出来上がります
手作りリボン リボン2つを合わせて、手縫いで外れないように
真ん中を適当に縫ってください
ここにコームをつければヘッドドレスになるよ 真ん中の帯を巻いてください

最後の端は中に1cmほど折り込んで、手縫いで縫ってください

折り目の端が隠れるほう(裏側)にくるように調整してね

服につけるリボン お好みで安全ピンやスナップボタンをつけて下さい。



スーパードルフィー・MSD・SD13・SD16・ドルフィードリーム・DDS共用ヘッドキャップとリボンの型紙

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画 洋裁動画

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト