【おさいほう】フレアスカートのボリュームに対するすその広がりについて

360度はすそが丸くつながるのはわかるけど、360度以上のスカートだとすそがぼこぼこしないのか?と不安になりますよね

ためしにすそを広げてシミュレーションしてみましょう。

360度

まん丸の全円は当然綺麗な丸ですね

540度

540度も綺麗な丸ですね。

何故でしょう。
実際に型紙の形をよく見て確認してみましょう。

パターンの確認

360度

全円スカートは大体半円を二つつなげています。
同じ色の線のところが縫い合わせる対の辺です。


540度

540度は簡単に分けると半円を3枚つなげて作れます。

全円と違うのですその形がおかしくなりそうですが、それぞれ縫い合わせる辺は対になる円だということがわかりますね。
なのでそのままだとすそはぼこぼこになりません。

人間の胴自体は真円ではない

http://yousai.net/nui/seizu/furea/kosi.jpg

人間の体は筒状ではなく前後と横でカーブのラインが異なります。
また体型(肉付き)・姿勢によっても変わります。

なので実は全円そのままだと左側の図のようにすそがそろいません。

気にならなければいいのですが、右側のようにそろえたい場合はその服に合わせて履く靴を履いた状態で調整が必要です。

このように実際に着用して床から平行にすその高さが同じになるように印をして、すそを上げます。
しかしこうすると、今度はパターンのすそがゆがむのですが立ち姿は美しくなります。
とはいえ540度位になると広げたとしても、修正したパターンでもパッと見てわかるものではないと思います

関連ページ

【おさいほう】360度(全円)のフレアスカート(脇ファスナー仕立て)の作り方
サーキュラースカートとも言います。 ギャザーを寄せないタイプです ↓出来上がった型紙が欲しい...
【おさいほう】ウエストゴムの半円フレアスカートの作り方
サーキュラースカートとも言いますウエストにゴムでギャザーを寄せるタイプ↓出来上がった型紙が欲しい方はこちら↓印刷用説明書ダウンロード関連ページサイズを測る丈とヒップをメジャーで測るヒップ=青線丈=緑自...
【おさいほう】180度(半円)のフレアスカート(脇ファスナー仕立て)の作り方
サーキュラースカートとも言います。↓出来上がった型紙が欲しい方はこちら↓印刷用説明書ダウンロード関連ページサイズを測る丈とヒップをメジャーで測るウエスト=赤線丈=緑線※ウエストぴったりに作ると...
【おさいほう】スカートの形と柄の検証実験
スカートを作ったら模様の向きがイメージと違ったっていう方も多いんじゃないでしょうか? 型紙の形と模...
【おさいほう】フレアスカートの柄を出来るだけそろえる方法
※縫い代は省略しています。 改造する場所の縫い代は外し、改造してから再度縫い代を付け直して...

スカートのボリューム確認用模型

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー