【おさいほう】布や合皮に金色ペンを試してみた

※この中で布用は布描きしましょとグッタ(チューブ上のもの)のみです。
それ以外は用途外の使用なので布に対して相性が悪くても悪い商品ではないということをご理解ください

エナメル

エナメルはガンダムマーカー>グッタ>マッキーが使いやすいかも
マッキーは使いやすいが薄い

合皮によっては、しなやかさを出すための揮発性の低い溶剤が使われています。
油性ペンはインク内の溶剤が揮発することで乾きます。
生地自体が持つ揮発性が低い溶剤のせいでいつまでも油性ペンは乾かないのだそうです。
そして水性タイプは表面にのるだけでこするだけですぐに落ちてしまいます。
なので、合皮に関してはアルコール系と書かれたペンを選ぶといいかもしれません

他の金色ペンの比較もあるよ↓

上から

マービー 布描きしましょ
水分が多く弾く
ペン先がやわくすぐに先がつぶれる。水分が多いので弾かれる。
臭いはない。

クレオス ガンダムマーカー 


しっかりかける やや白よりの金
少しアルコール臭

プラチナ ペイントマーカー
少し黄土色
かなり溶剤臭がする

ペベオ グッタ
綺麗だが線が一定になりにくい、やや盛り上がる
乾くまで手につく

臭いはない。

アサヒペン 油性ペイントマーカー


綺麗
溶剤臭がする

UNI水性ペン ポスカ


綺麗だが少しはじく
臭いはない。

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金
気持ち薄い
かすかに溶剤臭がする

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 


かすれる
臭いはない。

ユニボール シグノ


かすれる
臭いはない。
20日後

上気したとおり油性(シンナー臭の強い)ペンは乾かずずっとべたつきます。

マービー 布描きしましょ
書いた直後は拭けば落ちる

クレオス ガンダムマーカー 


書いた直後は拭けば多少は落ちるがあまり落ちない
乾燥後は落ちない

プラチナ ペイントマーカー
エナメル素材は粘りが出てベタつく

ペベオ グッタ
変わりなし

アサヒペン 油性ペイントマーカー


エナメル素材は粘りが出てベタつく

UNI水性ペン ポスカ


書いた直後は拭けば落ちるが乾燥後は落ちない

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金


書いた直後は拭けば落ちるが乾燥後は落ちない

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 


書いた直後は拭けば落ちる

ユニボール シグノ


書いた直後は拭けば落ちるが乾燥後は落ちない

合皮

センチュリーという極薄手のバッグなどに使われる合皮で試してみました。

こちらはべたつきは確認できませんでした。

マービー 布描きしましょ
にじむ

クレオス ガンダムマーカー 


しっかりかける やや白よりの金

プラチナ ペイントマーカー
少し黄土色

ペベオ グッタ
綺麗だが線が一定になりにくい、やや盛り上がる

アサヒペン 油性ペイントマーカー


少し黄土色

UNI水性ペン ポスカ


綺麗

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金


綺麗

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 


かすれる

ユニボール シグノ


綺麗

合皮を塗りつぶしてみました

この合皮はベタつきはありませんでしたが、合皮の表面の加工によって左右されると思うので他の合皮だとベタつくペンもあるかもしれません

上 クレオス ガンダムマーカー
ムラなく綺麗

左から

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金
ムラなく綺麗

UNI水性ペン ポスカ


ムラになる 光沢はなくなる

アサヒペン 油性ペイントマーカー


多少ムラになるが綺麗

ユニボール シグノ


ムラになる。光沢はない 金というより黄色
線画は強い

プラチナ ペイントマーカー
綺麗

綿100%

金の色で言うとグッタ>マッキー>ガンダム

マービー 布描きしましょ
ペン先がすぐにつぶれてかけない

クレオス ガンダムマーカー 


ややくすむ すこしペン先が引っかかる

プラチナ ペイントマーカー
暗い黄土色 光沢はない

ペベオ グッタ
綺麗だが線が一定になりにくい、やや盛り上がる

アサヒペン 油性ペイントマーカー


少し黄土色 ペン先が引っかかる 光沢は落ちる

UNI水性ペン ポスカ


多少にじむが光沢はある

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金


ポスカより光沢は落ちるが光沢はある

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 


見づらい

ユニボール シグノ


綺麗 書きやすい 細い線が書ける

■以下金以外

ファブリックツインマーカー
書きやすい

染色ペン
ややペン先が引っかかる

カラーDAY
かきやすい

布書き用お名前ペン(100円均一セリア)
ペン先がやや引っかかるが線は細くはっきりしている

布描きしましょ
にじむ

ポリエステルツイル

金でいうならグッタ>シグノ それ以外は基本的に光沢はなくなる
シグノやぺんてる 布書きボールペン

 のようなペン先が大き目のボールタイプのペンが描きやすいようです

マービー 布描きしましょ
水分が多くしみこんで見えない

クレオス ガンダムマーカー 


3回ほど重ね塗りしないと吸い込まれて薄くなる

プラチナ ペイントマーカー
重ねぬりしても吸い込まれて見づらい

ペベオ グッタ
綺麗だが線が一定になりにくい、やや盛り上がる
乾くまで手につく

アサヒペン 油性ペイントマーカー


重ね塗りしないと吸い込まれて薄くなる
ペン先が引っかかる

UNI水性ペン ポスカ


吸い込まれて薄くなる

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金


重ね塗りしないと吸い込まれて薄くなる
ペン先が引っかかる

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 


見えづらい

ユニボール シグノ


重ね塗りしないと吸い込まれて薄くなる
白金のような色になるが光沢も落ちる

■以下金以外

布書き用お名前ペン(100円均一セリア)
何度か重ね塗りしないと見えない

ファブリックツインマーカー
染色ペン
カラーDAY
布描きしましょ
布に吸い込まれて重ね書きしても見えづらい

ポリエステルツイル

セタカラー
絵の具なので大きい柄になればなるほどムラになるが扱いやすい。
乾くのも早い

布用金シール
ムラにならない。綺麗。

アクリル絵の具
セタカラーに比べ暗く光沢が落ちる。
ムラになる 布がかたくなる

ガンダムマーカー
激しくムラになる

プラチナマーカー
吸い込まれて暗くなる。光沢もない

アサヒペイントマーカー
吸い込まれて暗くなる。光沢もない

UNIポスカ
光沢はある ムラになる

ゼブラマッキー
吸い込まれて暗くなる。ムラになる。

塗りつぶす面積が多いならば

セタカラー、布用金シールどちらかがいいと思います

ベロア・別珍

グッタのほかはほぼインクが布に吸い込まれて肉眼だと良く見えません


ためしに買った100円均一(たしかセリア)の布用ペン意外と綺麗にかけました
(金はありません)

黒い生地のうさぎの輪郭の薄いところが1度ぬり

濃いところは3度ぬりしました


メタルストレッチニットという遠目から見るとエナメル風の生地に見えるストレッチ生地に油性ペンで模様を入れてみました

入れた直後は綺麗なのですが水洗いすると周りが汚れてしまったので、メタルストレッチニットは油性ペンは向かないようです。

布用ペイントマーカー

アイロンラバーシートを使用しました。
中温であれば縮んだり色が変わったりすることなく接着できました。

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー