【おさいほう】布や合皮に金色ペンを試してみた

※この中で布用は布描きしましょとグッタ(チューブ上のもの)のみです。
それ以外は用途外の使用なので布に対して相性が悪くても悪い商品ではないということをご理解ください

エナメル

エナメルはガンダムマーカー>グッタ>マッキーが使いやすいかも
マッキーは使いやすいが薄い

上から

マービー 布描きしましょ
水分が多く弾く
ペン先がやわくすぐに先がつぶれる。水分が多いので弾かれる。
臭いはない。

クレオス ガンダムマーカー 
しっかりかける やや白よりの金
少しアルコール臭

プラチナ ペイントマーカー
少し黄土色
かなり溶剤臭がする

ペベオ グッタ
綺麗だが線が一定になりにくい、やや盛り上がる
乾くまで手につく

臭いはない。

アサヒペン 油性ペイントマーカー
綺麗
溶剤臭がする

UNI水性ペン ポスカ
綺麗だが少しはじく
臭いはない。

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金
気持ち薄い
かすかに溶剤臭がする

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 
かすれる
臭いはない。

ユニボール シグノ
かすれる
臭いはない。

20日後

シンナー臭の強いペンは手につく程べたつくことが判明

マービー 布描きしましょ
書いた直後は拭けば落ちる

クレオス ガンダムマーカー 
書いた直後は拭けば多少は落ちるがあまり落ちない
乾燥後は落ちない

プラチナ ペイントマーカー
エナメル素材は粘りが出てベタつく

ペベオ グッタ
変わりなし

アサヒペン 油性ペイントマーカー
エナメル素材は粘りが出てベタつく

UNI水性ペン ポスカ
書いた直後は拭けば落ちるが乾燥後は落ちない

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金
書いた直後は拭けば落ちるが乾燥後は落ちない

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 
書いた直後は拭けば落ちる

ユニボール シグノ
書いた直後は拭けば落ちるが乾燥後は落ちない

合皮

センチュリーという極薄手のバッグなどに使われる合皮で試してみました。

こちらはべたつきは確認できませんでした。

マービー 布描きしましょ
にじむ

クレオス ガンダムマーカー 
しっかりかける やや白よりの金

プラチナ ペイントマーカー
少し黄土色

ペベオ グッタ
綺麗だが線が一定になりにくい、やや盛り上がる

アサヒペン 油性ペイントマーカー
少し黄土色

UNI水性ペン ポスカ
綺麗

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金
綺麗

サクラクレパス 水性ボールペン デコレーゼ 
かすれる

ユニボール シグノ
綺麗


合皮を塗りつぶしてみました

この合皮はベタつきはありませんでしたが、合皮の表面の加工によって左右されると思うので他の合皮だとベタつくペンもあるかもしれません

上 クレオス ガンダムマーカー
ムラなく綺麗

左から

ゼブラ マッキーペイントマーカー細字極細 金
ムラなく綺麗

UNI水性ペン ポスカ
ムラになる 光沢はなくなる

アサヒペン 油性ペイントマーカー
多少ムラになるが綺麗

ユニボール シグノ
ムラになる。光沢はない 金というより黄色
線画は強い

プラチナ ペイントマーカー
綺麗

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする