布を切って貼り付けて柄を入れる方法

石田三成風衣装製作中
布の貼り付け写真ではフェルトですが、レザーや、トイクロスなど、端のほつれない生地であれば同様に出来ます。

フェルトで文字を入れる


手書き、もしくはパソコンで作りたい文字を書き、切り出して型紙を作ります

表からかくと目立ちそうな場合は裏側から写します。


ふちの黒を作りたいので黒のフェルトの上に重ねます
一般的な鉛筆タイプや三角チャコとかだとフェルトに描くと消えやすいので

フェルトにはペンタイプのチャコペンがオススメです

チャコペンについて


布用ボンドで貼り付けるか、フチ1~2mmのところを縫って固定してください。
※布用ボンドはサテンとは相性が悪いのでサテンの場合は縫ったほうが確実です。


布上手

裁縫上手、布上手、NU~NO、貼り仕事などの洋裁用のボンドは一般的な手芸ボンドと異なり、洗濯にも耐える布専用のボンドです。キツイにおいもありません♪
家族と一緒に住んでいる方も隣の部屋に臭いが行かないのでお勧め。


写真のように縁取りがあるタイプは縁取りの生地を切り取らずに、内側の部分を縁取り用の生地にのせ、縫ってください。


縫ったあとにふちを切りそろえるとゆがまず綺麗に作れます。


縫い付けたいところに文字を載せて端から2~5mmのところを縫って下さい。
ボンドでつけてもよいです。

柄を縫い付けるときずれたりする場合。

熱接着の両面テープ

仮止めにアイロンでくっつく両面テープを使うと便利です。
これはすごく便利!
もっと皆に知ってもらいたいアイテムです!
はくり紙のあるタイプ
はく離紙のない熱接着の両面テープ

はくり紙がないほうが、少し安いです


素材によって対応のアイロン温度が違います
必ず一度、余り布をアイロンで縮んだりしないか確認してください。
大丈夫だったら両面テープをはるように布の裏側の貼りたい部分の上においてアイロンの熱でくっつけます。
ツルツルした方が上、さわったときツルツルしていない方を下にして重ねてください。

熱接着テープの使い方

  • アイロンの温度は中温
  • 体重をかけて15~20秒
  • 完全に冷えてからはくり紙をはがす


冷えたらはくり紙をはがしてください


模様をつけたいところに柄の布を表を上にして重ねてください。

直接アイロンをかけたりすると風合いが変わったり、アイロンのあとがついたりするものもあるので、あて布やこの写真のようにクッキングペーパーを上に重ねてからアイロンをかけてください。


中温で体重をかけて20秒くらいアイロンをかけてください。

アイロンを移動させるときは滑らせると柄がずれることがあるので、必ず一度持ち上げてから位置をかえてアイロンをかけてください

熱で接着剤を溶かしてはりつけるので、暖かいうちに動かすとはがれやすくなります。

適正な温度で圧力をかけているとかなりしっかりつきますが、押さえるる力や、時間の長さによってはがれやすくなるので

保険として端から1~2mmのところを縫っておくといいですよ

関連ページ

【おさいほう】布や合皮に使える金色ペンがないか試してみました
布に金の柄を入れたい。どの画材が向いてるの!?実際に試してみました。
布を切って貼り付けて柄を入れる方法
布の貼り付け写真ではフェルトですが、レザーや、トイクロスなど、端のほつれない生地であれば同様に出来ます。 フェルトで文字を入れる ...
【おさいほう】布にラインの模様を入れる方法
リボンやテープ、絵の具等を使って洋服に線の模様を入れる方法
【おさいほう】単色で簡単に布に綺麗な柄を入れられる布用シールの使い方
ムラなく金や銀など綺麗に、特別な道具がなくても細かい柄が作れる布用のシールの使い方です
「おさいほう」ワッペンのつくり方
ジグザグ縫いで作るワッペンの作り方 お好みのデザインをパソコンか紙に描いてください。 ちなみに左の図はうちの家紋で剣カタバミと言...
【おさいほう】布に絵(線画)を描く方法【動画】
布に文具用のペンで絵を描こうとしたら にじんだ 色がくすんだ! ときれいにかけなかったりしますよね。 北海道から九州...
【おさいほう】布に線の模様を入れる方法【柄いれ】
欲しい柄の布があるのにジャストな柄の布がない! そういうこともあると思います。 カンタンにボーダー、ストライプの布にする方法です...
人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする