【おさいほう】男装用ブーツの改造

せっかくの男装コスで気になるのが、厚底ブーツのかかとの隙間。

ここが隙間が開いていると女の子っぽく見えませんか?

なので、かかとが隠れるようにブーツカバーをつけるなり黒ガムテつけるだけでだいぶ違うと思いました。

ブーツで説明していますが、厚底の靴でもOKです。


完全にヒールを隠すとダサイので、かかとは2~3cm残して隠したほうがすっきりするかもしれません。


このままだと座ったときに底がかっこ悪いので、中にティッシュなどをつめて底も閉じてください。


実際にテープをつけてみるとこんな感じ。
近くでまじまじと見るとわかるけど遠目からだと意外とテープは見えません。

ロングパンツだとより目立たなくなります。

画像をクリックすると大きい画像で見られるよ。
大きい画像にすると見えるけど、まず足物をアップで撮る事のほうが少ないと思います。

でもまあ、ここら辺は下ごしらえという感じ。

ちなみに安物じゃなくてちょっと高い布ガムテープだと結構強力です


かかとが斜めなのもちょっと女性っぽいので厚紙を固定してラインを直線にします


かかとが高いということは足が斜めになっているので、実際の足の大きさよりも底が狭いので、実際の男性の靴サイズくらいにつま先を長くします。

足のサイズではなく、靴底のサイズを参考に作ってください。

写真は1.5cm幅に切った方眼紙をテープで固定していますが、野外で使用する場合はEVAボードやソフトボードなど水に強い素材で骨組みを作って、ボンドで固定してください


骨組みテープを巻くとこんな感じ。

つま先が低くなったので自然になり、ヒールの隙間が隠れた事で最初より女性っぽさが減ったと思います。

これを元にブーツカバーを作れば見た目もキレイになると思います。


かかとが高いので、足首のくびれの高さはどうしようもないですが、最初より女っぽさが減ったのではないでしょうか?

ズボンをはく場合は足首のくびれは隠れるのでより目立たなくなるのではないかと思います

関連ページ

【おさいほう】男女の体型比較と男装について
掲示板で 「シルエットを細く見せたいのでなるべく体にフィットするように型紙の増減をしたい」...
人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー